春特集 2019年きのこ産業のさらなる発展に向けて
若い後継者が担う次世代へのきのこ産業に向けて
個性的な経営や増産への取り組みが増加      編集部
第59回全国竹の大会〈熊本県大会〉を開催
「がまだせ熊本! がまだせ竹業界!」をテーマにデザインによる地域活性化や竹、たけのこ山の活性化等に向けて      編集部
シリーズ 2019年  きのこ生産者を訪ねて ①
なめこ市況回復の中で省力に力点をおいた新施設が稼働
年産500トンを7人で運営
宮城県 川崎町 農事組合法人どんぐり農園 荒木 美成さん
日特振の基礎調査報告書から(林野庁委託)
日本の林産物を活用した香りビジネスの展開に向けて③      編集部